コーヒーとエスプレッソは器具が違います

コーヒーを深煎りのコーヒー豆を細かく挽き、専用の器具を用いて圧力をかけエスプレッソで飲む方法は、19世紀後半にフランスとイタリアで研究試行錯誤され、20世紀前半にイタリアで普及し、20世紀後半に北米(シアトルを中心に)で普及し、ここ数年来日本でも広まっています。

エスプレッソコーヒーは、当然コーヒーの一種ですが、普通のコーヒー(ペーパーフィルターを使っていれるドリップ・コーヒーなど)とはいろんな点で違いがあります。

「コーヒー」と「エスプレッソコーヒー」は別の飲み物といっても決して過言ではありません。

0222top01

 

しかし、双方の違いが普及している割にあまりにも知られてないのです。そのために、コーヒーに接するのと同じ感覚で、エスプレッソコーヒーに接する人が多く、そのためエスプレッソコーヒー本来の魅力が理解されないまま、エスプレッソコーヒーとの素敵な出逢いの機会を逃してしまう人が多いのも現状です。

 

このサイトでは、エスプレッソコーヒーが好きな人だけではなく、エスプレッソについてよく知らないという人や、どうも、エスプレッソは苦手、嫌いという人にも、まずは双方の違いを知って欲しいと思います。

 

次はエスプレッソ・・豆の違い

 

 

全自動エスプレッソマシンはこちら

セミオートマシンはこちら